2006年05月30日

そして5月(笑)

だめだめじゃん(爆)
またまとめかい(^-^;;)来月から復活出来れば良いが…

てなわけで今月は次回公演に向けて会津もの満載。



早乙女貢『会津士魂 1 会津藩京へ』早乙女貢『会津士魂 2 京都騒乱』
会津士魂 1
会津士魂 2
早乙女貢『会津士魂 3 鳥羽伏見の戦い』早乙女貢『会津士魂 4 慶喜脱出』
会津士魂 3
会津士魂 4

中村彰彦『修理さま雪は』長谷川つとむ『会津藩最後の首席家老』
修理さま雪は
kaji.jpg

それから、
少年白虎隊(中条 厚)



そして現在「会津士魂」の続き、及び「京都守護職始末〜旧会津藩老臣の手記」(山川浩)を併読中。先は長い…

posted by 福来 at 14:46| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

4月は…追加

やっぱり家帰って本見直したらまだあったよ(^-^;;)


大平健『診療室にきた赤ずきん』池谷 裕二/糸井 重里『海馬 -脳は疲れない- 』
診療室にきた赤ずきん
海馬
大石英司『神はサイコロを振らない』『有栖川有栖の鉄道ミステリ・ライブラリー』
神はサイコロを振らない
有栖川有栖の鉄道ミステリ・ライブラリー

そんでもって倉知淳『日曜の夜は出たくない』
posted by 福来 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

4月は…

ちょっとうっかり転職とかしてみたりしちゃって忙しかったもんだからほとんどネット出来なかったよ。おかげで記録のつもりが全然記録になってない(^-^;;)
ネットする暇はあんまなかったけど本は読んでたの。

とゆーわけで4月に読んだ本たち。




恩田陸『象と耳鳴り』恩田陸、乙一他『七つの黒い夢』
象と耳鳴り
七つの黒い夢
荻原浩『噂』創芸舎『グーグル完全活用本』
噂
グーグル完全活用本
小川洋子『博士の愛した数式』奥田英朗『町長選挙』
博士の愛した数式
町長選挙



そして下旬からGWにかけて読み返しブームが(笑)

内田康夫『多摩湖畔殺人事件』
内田康夫『「横山大観」殺人事件』
内田康夫『追分殺人事件』
内田康夫『「萩原朔太郎」の亡霊』
内田康夫『十三の墓標』
以上、全て岡部警部シリーズ!(^-^)

伊坂幸太郎『陽気なギャングが地球を回す』
映画を観た後再度原作を読みたくなって…(^-^;;)

こんなとこでしょか…?(間が開きすぎて忘れてもうたよ)
posted by 福来 at 17:04| Comment(0) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。