2006年06月29日

「魔王 」伊坂 幸太郎



魔王
そして引き続き伊坂幸太郎。これもハズさなかった。すごい。タイトル秀逸。
一人の若き政治家によって日本が変えられようとしている時、ある兄弟がそれぞれの立場からそれに立ち向かう…みたいな説明が書かれていたけどそれもちょっと違うような…(^-^;;)難しい。
憲法改正とか日米関係とかいろいろリアルタイムな話題が出てきて、それこそ自分達はこんなにも危うい場所に立っているのだと気づかせながらも、その実でもやっぱりそんな遠い話より明日の自分のことが気がかり、なんてそういう大衆の愚かさというか哀しさが漂ったりもして決して明るい話ではないのに、読後に残ったのは何処までも続く青い空と飛ぶ鳥で、それはそれは清々しい気分だったりする。
個人的には9条は改正したらアカンと思うけどね。1回プチ改正したら後はどうとでもなし崩しだろうから。消費税だって初めて導入された時はあんなに大騒ぎしたのに5%に引き上げられた時はそれほどでもなくあれ?いつの間にと思ったくらいで、きっとこれからもどんどんあっさり上がるよ。そんなもんだよ。人に委ねちゃうのは楽チンだけど後が恐いよね。

posted by 福来 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | ミステリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

「アレクサンダー・テクニークの学び方 体の地図作り」バーバラ・コナブル&ウィリアム・コナブル



アレクサンダー・テクニークの学び方
いや、今月腰を痛めましてですね(^-^;;)元々肩とか首のコリがひどかったりもして、これを機に身体を根本から見直してみようかとまぁ思った次第で。
で、たまたまこの「Alexander Technique」というのに辿り着いてちょっと興味を持ったので学習してみようかな、と。
しかしこの本は残念ながらイマイチであった。ところどころ「おお」と感心もしたが、如何せん全般的に読みづらい。翻訳のせいかなぁ〜(^-^;;)何か文章がわかりづらかった。
他にもいろいろ文献でてるので挑戦してみよう…

posted by 福来 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

「陽気なギャングの日常と襲撃 」伊坂 幸太郎



陽気なギャングの日常と襲撃
こないだ映画化もされた「陽気なギャングが地球を回す」の第2弾。初めは個別で話が進む。あとがきにもあったけど、どうやら最初はそれぞれのショートストーリだったらしい。でもやっぱりこの4人は4人でつるんでこそでしょ!というわけで後半は例の如く皆で大騒ぎ(?)な展開となったようで。いや、伊坂さん、それは正しい!(^0^)もぉめっさ楽しかったです!1000円でおつりがきちゃうっていうのにこんなに楽しませていただいてありがとう!って感じ(笑)
今回は4人だけじゃなくて響野さんの奥様も大活躍(?)。いいなぁこの人(^-^)間抜けな誘拐犯たちも良かった。

今のトコ伊坂さんの本でハズしたことなし!

posted by 福来 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

「会津鶴ケ城(物語・日本の名城)」 阿井 景子

会津鶴ケ城―物語・日本の名城(imageなし)

黒川城のあとを受けて蒲生氏郷によって築かれた城が、戊辰戦争により銃砲弾を受けて破壊されるまでの城をめぐる歴史。
会津のお城を巡る歴史、会津戦争でお城が落城するまでのドラマがとてもわかりやす〜く書かれてます。何となく会津関連の本ってことで惰性で読んだけどこれは良かった。
posted by 福来 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

「京都守護職始末」(全2巻) 山川浩



京都守護職始末 1

会津藩家老だった山川大蔵(後に浩と改名)の手記。それにしても金子光晴さんが現代語訳してくれてるとはいえ…山川く〜ん、日本語難しいあるよ(^-^;;)最初読むの苦労しました。とほほ。
一応前書きには、容保公のことを「わが公」と書いたのは家尊に対する習慣に従っただけで自尊の気持ちじゃないよ、とクールに但し書き入れてるわりには何ていうか内容は殿への愛満載って感じでかなり熱いです(笑)そんな邪な想いも抱きつつがんばって読んだ甲斐あってなかなか面白かった(^-^)


posted by 福来 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

「会津士魂5 江戸開城」早乙女 貢



会津士魂 5

引き続き「会津士魂」。ようやく江戸城開城しました(笑)本命の会津戦争に至るにはまだあと倍位あります(^0^;;)
それにしても慶喜ボロクソ言われてまんな〜あはは


posted by 福来 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。