2006年02月02日

「天使の耳」 東野圭吾





短編集です。加賀さんは出てきません(笑)
交通事故にまつわる小話が6つ入ってます。これはどれもかなりハイレベルでお勧め。さすが東野さん!というどんでん返しもあって面白いです。個人的には「捨てないで」が終わりがとても小気味良くてお気に入り(^−^)

posted by 福来 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(2) | ミステリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!
私も、かなり出来の良い作品ではないかと思いました。
Posted by himukajin at 2007年03月29日 18:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

東野 圭吾『天使の耳』
Excerpt: 本日の一冊は、東野圭吾『天使の耳』。 深夜の交差点で衝突事故が発生。信号を無視し
Weblog: 坂本総合研究所
Tracked: 2006-09-26 23:59

天使の耳 読み終えました
Excerpt: 6つのストーリーにわかれていて、全部がその章で完結しているので少し時間があれば すぐに、読み終わってしまう作品でした。 すべてが、交通事故に関わるストーリーで、自分の日頃の運転方法を考えさせら..
Weblog: ひむか人の日記
Tracked: 2007-03-29 18:08
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。