2006年02月17日

「国語入試問題必勝法」 清水義範





清水さんの本っておもろいです。軽く楽しめるので空き時間にはぴったり(褒めてるの〜)
私は学生時代かなり国語の成績は良かったので、このお話に出てくる先生の解説はあながちフィクションでもないかも…と思ったです。正直実際出題文章なんてほとんどまっとうに読んでなかったしな(笑)
猿蟹合戦の話もなかなか興味深かったです。だいたい解説とか解釈とか評論とかって勝手なこと言ってて楽しい。結構作者本人はそんなこと夢にも思ってなかったりするんだろうな、とか(爆)






posted by 福来 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。