2006年05月11日

4月は…

ちょっとうっかり転職とかしてみたりしちゃって忙しかったもんだからほとんどネット出来なかったよ。おかげで記録のつもりが全然記録になってない(^-^;;)
ネットする暇はあんまなかったけど本は読んでたの。

とゆーわけで4月に読んだ本たち。




恩田陸『象と耳鳴り』恩田陸、乙一他『七つの黒い夢』
象と耳鳴り
七つの黒い夢
荻原浩『噂』創芸舎『グーグル完全活用本』
噂
グーグル完全活用本
小川洋子『博士の愛した数式』奥田英朗『町長選挙』
博士の愛した数式
町長選挙



そして下旬からGWにかけて読み返しブームが(笑)

内田康夫『多摩湖畔殺人事件』
内田康夫『「横山大観」殺人事件』
内田康夫『追分殺人事件』
内田康夫『「萩原朔太郎」の亡霊』
内田康夫『十三の墓標』
以上、全て岡部警部シリーズ!(^-^)

伊坂幸太郎『陽気なギャングが地球を回す』
映画を観た後再度原作を読みたくなって…(^-^;;)

こんなとこでしょか…?(間が開きすぎて忘れてもうたよ)
posted by 福来 at 17:04| Comment(0) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

<十三の墓標 内田康夫著
Excerpt: 十三の墓標/内田 康夫 ¥540 Amazon.co.jp 商品の説明 出版社/著者からの内容紹介 「パパが、ママが、帰ってこないの...」警視庁に叔父を訪ねてきて..
Weblog: ぴぃたぁ・パンダのおもちゃ箱
Tracked: 2007-03-28 14:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。