2006年10月18日

「玄(くろ)い女神」篠田真由美



玄(くろ)い女神
『建築探偵桜井京介の事件簿』シリーズ。
昔旅先でインドで起こった密室(?)殺人事件の関係者が10年後日本で集って再び惨劇が起こる…京介の初恋の人かも〜?な人が登場。相変わらず蒼は謎のまま。今回「建築」あまり関わらず。
ラストのどんでん返しは面白いけど、何と言うかまたしても登場人物の感情についていけなかった(^0^;;)どうにも私には理解出来ない愛憎劇(笑)大体何故あの男を…って、まぁそんなの所詮当事者でなければわからないしな(爆)


posted by 福来 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26634367

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。