2006年09月27日

「ネクロポリス」(上・下)恩田陸



ネクロポリス 上
うーーん何だかなぁ。そんなに悪くはなかったけどやっぱりこれも後半しょんぼりな感じだったなぁ〜(>_<)
アナザー・ヒルという聖地ではヒガンというお祭り期間に「お客さん」と呼ばれる故人と再会できる…という設定とか世界とかは面白いし次々起きる事件とかもわくわくどきどきさせてはくれるんだけど、何かいろんなことがあやふやなまま無理やり終息されてしまう感が強いというか…
いろいろてんこ盛りでフォーカスされてないから消化不良な気分になるのかも。話運びとか面白いんだけどなぁ。個人的には映画のエピソードがすごいぞくぞくしたんだけど意外とあっさり流されて残念だった。上下巻で長いと思う人も多いみたいだけど、いっそのこともっと長期連載でも良かったかも。


posted by 福来 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29614660

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。