2006年11月23日

「綺羅の柩」篠田真由美



綺羅の柩
『建築探偵桜井京介の事件簿』シリーズ。
1967年マレーシア山中の保養地から消えたシルク王、ジェフリー・トーマス。その30年後シルク王失踪事件に京介が挑む…これは結構面白かった。ヒロイン(おばさまだが^-^;;)いい感じ。それに比べて遊馬朱鷺のひどいこと(笑)ってゆーか何でこんな女と一緒になったんだよ、遠山先輩〜(>_<)すっかりツマらん男になってもうてがっかりだよOTL
しかしあのレストランの料理といい深春の料理といい美味そうだ。タイ料理食べたくなる〜


posted by 福来 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29616445

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。