2007年01月15日

「悪魔の種子」内田康夫



悪魔の種子
久々に浅見光彦シリーズ。
ちなみに私は浅見兄が好きだ(笑)今回もちらほら登場。
舞台は茨城、秋田。遺伝子組み換え問題が題材。「花粉症緩和米」という遺伝子組み換えのお米を巡っての殺人事件。
相変わらず題材に関していろいろと詳しく解説されております。お米の歴史なんぞも書かれており、なかなか興味深い。
過去の浅見作品に登場した人たちなんかもちらほら登場してます。シリーズならではですな(^-^)
posted by 福来 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。