2007年01月16日

「北緯四十三度の神話」浅倉卓弥



北緯四十三度の神話
「四日間の奇蹟」で第1回「このミステリーがすごい!」大賞で金賞を受賞し作家デビュー。ドラマ化もされたこのデビュー作自体は何と言うか漫画チックだったなぁ程度であまり記憶に残っていない。
そして今回のも何つうかよくあるTVドラマっぽいというか…だいいちタイトルの意味がわからない。どこら辺が「神話」なの?(^-^;;)
そして私も妹がいる二人姉妹だが、この小説の姉妹には全く共感も同感も出来ず。残念ながら私には彼女ら理解不能(苦笑)

ま、とりあえずラストは大団円で良かった良かった(^-^)
posted by 福来 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33733426

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。