2007年02月07日

「おまけのこ」「みぃつけた」畠中恵




おまけのこみぃつけた
「おまけのこ」はシリーズ4作目。短編集。もちろん文庫化なんて待ってらんないので四六版購入(笑)
若旦那の初吉原体験や屏風のぞきの活躍やら迷子になった鳴家やら相変わらず人情溢れるステキなお話満載(^−^)
「みぃつけた」は幼い頃の若旦那の話をビジュアル・ストーリーブックいわゆる絵本にまとめたもの。シリーズの挿絵を担当している柴田ゆうさんの絵はほんと世界観にぴったり。鳴家たちの影絵ステキです。小さい頃の手代さんたちもかわいい(≧▽≦)
posted by 福来 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33743353

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。