2007年02月08日

「うそうそ」畠中恵



うそうそ
シリーズ第5弾。まるっと1冊長編。
今回は脱・江戸。箱根の湯治に行って元気になるぞ!と若旦那、手代の兄やたちと共に初めて旅に。ところがいつも鬱陶しいくらい側にいる兄や達が何故か途中で行方不明に!旅先でいきなり松之助兄ちゃんと二人だけになっちゃってさてどうする?(笑)
またまた魅力的なゲストキャラ満載で楽しめます。私的には仁吉の見せ場が少なくてちょっと残念だったけど…
でも仁吉が若旦那背負って若旦那ごと羽織を羽織って夜の外へ出て話するシーンは萌え(爆)
posted by 福来 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。